トップページ > あなたの歯の悩みは? > 見た目のいい入れ歯にしたい

見た目のいい入れ歯にしたい


回答

保険で作成した部分入れ歯は、残っている歯に金属のバネをかけて使用するので、どうしても金属のバネが見えてしまいます。
これに対して金属製のバネがないタイプの部分入れ歯(ノンクラスプデンチャー)は歯ぐきによくなじんで違和感が少ないうえに、お口から金属バネが見えないので、見た目が非常に良いのが特徴です。

*「入れ歯が合わず、よく咬めない」の回答と同じ

入れ歯の種類と特徴
  保険適用の入れ歯 保険外の入れ歯
費用 安価 ある程度高額
使用素材 保健使用のレジン 種々の材料がある
快適性 咬みにくいものは咬めない よく咬める
審美性 入れ歯とわかりやすい 周囲に気づかれにくい
代表的な物 レジン床義歯 金属床義歯・ノンクラスプデンチャー
金属バネのあるタイプの入れ歯 ノンクラスプデンチャー
金属バネのあるタイプの入れ歯 ノンクラスプデンチャー

 

 

当院ではお待ちの間や診療中に患者様がリラックスしていただけるようにAEAJ認定アロマテラピーアドバイザーが選んだアロマテラピーでお迎えしております。

ひばり歯科お問い合わせ