トップページ > お知らせ > ご注意を!子どもさんの矯正治療 トラブルが増加中とのことです。

ご注意を!子どもさんの矯正治療 トラブルが増加中とのことです。


4月21日のNHKあさイチ、ご覧になられた方はおいででしょうか?

子どもさんの矯正治療トラブルが増加中とのことです。

「今、具体的に何を治療しているのか、よくわからない。」

「先に勝手に装置を装着されて、あとで高額な治療費を請求された。」などです。

 

偶然、この放送前日に、当院Facebookに矯正治療についての考え方をアップしたばかりでしたので、びっくりしました。

私どもが学校歯科検診に行くと、お口のなかに装置の一部が残されていて、これは何をしているところかな?と聞くと「様子を見るから、一部残していると言っていました。何をしているのかはよく知りません。」とか、歯列不正を指摘すると「以前治療したのですが、ある日、治療はここまでですね。と言われて終わりました。」というようなことがあります。

これでは患者さんはうかばれませんね。

 あさイチでもお知らせされていましたが、矯正治療を受ける際は、最低限、以下の点にご注意ください。

1.頭部X線規格写真などの矯正治療に必要な検査資料をきちんと撮っているか?

2.それらの資料を根拠に、「診断」と「治療計画」がされ、きちんと説明されているか?

3.治療期間と費用の説明がきちんとされているか?

これらに加えて、当院では矯正検査を6か月毎に採取し、治療の進行度合いのチェックをしています。頭部X線規格写真を含む検査資料の一例の画像を掲載します。

 トラブル1用 トラブル2用大事なお子様の治療です。納得のいく説明をしてくれる、十分な治療経験をもつ日本矯正歯科学会の認定医以上の先生に治療をお願いすることがベターです。なお、当院は日本矯正歯科学会の認定医・指導医です。

当院ではお待ちの間や診療中に患者様がリラックスしていただけるようにAEAJ認定アロマテラピーアドバイザーが選んだアロマテラピーでお迎えしております。

ひばり歯科お問い合わせ