トップページ > お知らせ > こどもさんの一部の反対咬合の治療例

こどもさんの一部の反対咬合の治療例


 上下の前から数えて2番目の前歯が逆になってる一部の反対咬合の改善例です。
元々は1番目の歯も反対咬合でした。後からはえてきた2番目の歯がかなり、内より
だったのですが、早期に矯正誘導線を利用して、きれいな歯並びになりました。
 反対咬合は、悪化していく可能性が高いので、まずは状況を確認して、早めに
対応することが肝心です。お気軽にお尋ねください。

一部反対咬合の改善

当院ではお待ちの間や診療中に患者様がリラックスしていただけるようにAEAJ認定アロマテラピーアドバイザーが選んだアロマテラピーでお迎えしております。

ひばり歯科お問い合わせ